I'm in the moment

1989年生まれ。大田区民。システムの営業職。リモートワーカー。趣味は読書とキックボクシング。年に1回は海外のビーチめぐり。

プリズンブレイクとMike Jones

先週の日曜日に浜ちゃんの日生学園の動画を見てました。

刑務所みたいやな…とヨメが言うのでNetflixプリズンブレイクを見せました。

そしたらついハマってすでに18話目に突入…

実は大学受験のトキにプリズンブレイクを見て勉強してました。

(あとはデクスターも見てた。僕の英語が汚いのはデボラちゃんのおかげ)

2007年のコトなんでもう10年前ですね…

あんまり覚えてなかったからもっかい見たくなってました。

dTVで新シーズン出てたし、そのためのおさらいも兼ねて。

で、あと見たかった理由ってのがMike Jonesが出てるというハナシをツレから聞いたから。

アメリカ南部のHip Hopが大好きな自分としては知らんとアカンやろと。

Who is Mike Jones?

この人です。

f:id:becci_mane:20170816175913j:plain

左目の下のキズでもしかしたら覚えている人がいてるかも?

Mike Jones Prison Breakで画像検索してもシーンが出てこないくらいなんで、マイナーなんでしょうか…

高校生の当時は気付かずに見てたんですが、見返すと一瞬で分かりました。

シーノートのいとこ役ですね。エスカレードで迎えに来る人。

1981年生まれ、テキサス州出身の方です。

2004年の『Who is Mike Jones?』からのシングルカットStill Tippin'でブレイク。

2015年にミクステ出して以来音源は出してない模様。

今何してるんでしょうか…?

で、どんな人?


Mike Jones- Flossin'

自分の名前をずっと繰り返してみたり…


Mike Jones Feat. Slim Thug & Paul Wall - Still Tippin' (HQ / Dirty)

自分の電話番号を繰り返したりする人です。笑

コレ実際どれくらいの電話があって、受電率どれくらいやったんか気になる…

僕の青春時代やったけど、イナタいですね…

こんなサイズのTシャツ着てアタマにドゥーラグ巻いて高校行ってたよな…

今考えると若すぎた笑

そんなMike Jonesのオススメ曲

実は出したアルバムは2枚なんで曲数は少ないんです。

けど、結構好きな曲が多くてアタリ率は高いと思う。

そんな中でも好きなんがこの曲です。


Mike Jones - Next To You (Dirty) (Official Music Video)

ヨメも大好きな曲というコトでご紹介。

プロデュースはJR Rotem。イントロが聴いたコトあるかもですね。

Girl I gotta be next to you♪

とまぁタイトルどおりの歌詞です。

テキサスってイナタいGangsta rapのイメージがありますが、メロウがいい。

BPM遅いのが特徴なんです。

この年代の曲がイチバン好きやなー。

 

たまにはちょっと毛色の違う記事を書いてみました。

意外と音楽ブログのが需要あったりして…

近所にあるゴールドジム

自分は大森に住んでるんですが、ゴールドジムが近所に2つあります。

東京に来て1年ちょっと。

最初は大井町ゴールドジムに行ってたんですが、3ヶ月ほどして大森に変えました。

大井町の方は自転車15分くらい、大森は自転車10分かからないくらいの距離です。

(だいたいの住所バレそうで怖いな笑)

もし、ジム選びで迷ってる大田区の方がいれば参考になればと思い書いてみます。

ゴールドジムを選んだ理由

まぁ、ブランドですよね。笑

「オレゴールドジム行ってるしー」っていう。

それもありますが、マジメに言うと下記なカンジです。

近所のジムを大きく分けると、3種類になりました。

  1. トレーナーがしっかりいててマシンも充実してるところ
  2. 24時間オープンで自由の効くところ
  3. ヨガや格闘技の教室

自分の場合はワークアウト初心者なので1番で探してました。

意外かも知れないですが、この中ではゴールドジム結構安いんです。

なんかの記事でプールやお風呂がないから維持費が安いって見た。

値段も安く、マシンも充実している(同じのが複数あって並ばなくていい)、トレーナーの質が段違いに高いといった理由からゴールドジムにしました。

ただ、通える距離に2件あるからかなり迷ったっす。

大井町ゴールドジムにした理由

最初はあんまり考えてなかったんですが、なんとなく静かそうだからという理由です。

日曜のお昼に両方見学行ったんですが、大井町のがすいてました。

コミュ障なので、騒がしいトコニガテやし…

あとはサンドバッグが置いてたのでいいなと思いました。

ちょっと距離あっても行く前のアップにもなっていいかなと。

24時間営業ってコトも考慮した気がする。

実際行ってみるとマシンも充実してるし、トレーナーさんもちゃんとメニュー組んでくれました。

3ヶ月で筋肉も付いてきたけど、目標の週3回がなかなか行けませんでした…

大森のゴールドジムに変えた理由

何より遠い。コレが思った以上でした。

15分なんですけど、大井町に行くまでが結構坂でしんどいのです。

(帰りはラクなんですけど…)

大森と比べると往復20分近く違うので、マシン2つくらいの時間差もあります。

あと雨の日にいけない。去年雨が多かったんで、かなりキツかったです。

24時間空いてるってゆうても大森も23時半まで空いてるし、それより遅くにいくことはない。

(大森は日曜日が20時までなんで、その点大井町行きやすかった)

サンドバッグも格闘技クラスがやってない時間だけ使えるんですが、深夜と平日のお昼なのでそもそも行けない…

こういった理由から大森に行くコトを検討しました。

そんなトキに、DMが届いて他店舗が500円で利用できると。

とりあえず1回行ってみようというコトで大森の方へ。

その日のうちに変更届け出しました。

ジムを変えてみた結果

ちゃんと週3回行くようになりました。笑

物理的な距離って思っている以上に重要です。

それに平日の夜行くとそんなに騒がしくないです。

お店の明るさが全然違うからそういう風に見えるのもあるのかも。

やはり週3回ちゃんとやるとカラダが変わってくる。

服が合わなくなったり、挙げれる重さも増えるので気分がいいです。

あとはトレーナーの方が出身が近く、キックボクシングの経験者というコトでウマが合った。

こればっかはたまたまですけど、結構大きなファクターです。

ジムって入会費もかかるから選ぶの慎重になります。

自分の目的と雰囲気の合うトコロを、体験通してしっかりと見るコトが大事やと思いました。

ジム選びにお困りの方の参考になれば幸いです。

ご読了ありがとうございました。

 

メールの本を読んだら社長に…

それはある夏の日

出張で羽田から長崎へと向かっていました。

基本的に移動の時間はなるべくムダにしたくないんで、本を持ち歩くようにしてます。

最近は電子書籍をよく読むので、移動時に持ってく本は1冊だけ。

昔はアメリカ行くのに3冊くらい分厚いの持って行ってたコト考えると非常に軽くなったなと思います。

ちなみに自分はあんまり電子書籍がしっくりこない派の人です。

リファレンス系の本、軽く流し読む本、マンガなんかは電子書籍

あとは未だに紙の書籍を好んでいます。

メールという文化

仕事が変わったのを機に、お客さまとのやり取りのメールが急増しました。

ってゆーか前職の時はアタマがカタかった。

営業は電話でしょって思ってたけど、簡単な要件なら何回も電話されるよりメールのがいい。

前職のトキ、営業職から企画職になって営業を受ける側になって気付けたことですね。

で、メールを書こうにもあんまり書く文化が無かったから書き方が分からない。

「ネットで調べれば出るでしょ」って声もありますが、お金をかけて発行された書籍というものはやっぱりキッチリまとまってます。

それに情報の信頼性も非常に高いです。

その日持ち歩いていた書籍

なのでメールの書き方の本を買おう!と思ってこの本を持って行きました。 

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール

 

 

 

文例が充実していて、リファレンスとしてすごく役立ちます。

特にいいなと思ったのが、断り文句や催促のメールが丁寧。

こういったメールってホント送るのイヤやな…と思ってなかなか返信できなかった。

でも文例見ればいいやと開きなおると、割りとすぐに返信できるようになりました。

社内でのメールの書き方も載っているので、よく使う方には重宝すると思います。

 

ただ、2010年初版ということもあり、少し古いなとも感じてしまいました。

自分の会社では、社内でメール送ることはなく、全部チャット。

社内でいちいち気遣ってかしこまったメール送るとかマジで時間と神経のムダ。

上司や年長者にはメールでないといけない!なんて正直バカげています。

今後は多くの企業が、こうやってシフトしていくのではないでしょうか。

(上下関係を否定しているワケではなく、そこじゃないでしょ?ってコトです)

ケイタイを使う人のために改行をこまめにしましょうとかも今は古い文化やと思います。

スマホの普及率が半数を超える今、逆に改行が多いと不自然に感じる場合もあるかと。

肝心な主題

タイトルの続きですが、この本読んだらメールの書き方を社長にホメていただきました。

ある助成金の関係で独法の方とやり取りをしていました。

もうこの仕事がものっすごくイヤでした…

なんかすっげー上から目線で色々指示してくるし、仕事の進め方がすごくダメ。

言いたいコトたくさんあるけど、それは別の機会にします。笑

で、最終的に助成金の申請に時間と神経使いたくないから辞めようというコトに。

どうやってうまく断ろうかと悩んでました。

そんなトキにこの本をほぼ完コピして、帰りの長崎空港のラウンジで断りのメールを入れました。

するとチャットルームで社長から突然連絡が届きました。

「文章、上手ね」

そんなコト1ヶ月間特に言われたコト無かったんで、めっちゃウレシかったです。

ただ、本を読んだコトは未だに伏せておりますが…笑

 

というコトで皆さんもぜひこの本読んで、社長からメールでホメられましょう!笑

リファレンスとしてはすごくいい本だったんで、お手元にあって損はないと思います。

ちょっと小難しいメールを書くのがニガテな方は、ぜひ読んでみてください。

できるマッチョのお作法

できる経営者は他人への気配りができる

今年読んだ本の一節でとてもいいのがありました。

ただ、記憶には自信があるんですが、どうしても何の本か思い出せないんです…

書棚を探しても見つからんし…曖昧な記憶ですみません。

ある経営者が洗面台を使った際に汚れていると、掃除をしてから出ていった。

他人への気配りがとても参考になったので、それ以来マネをしている。

こんなカンジの文面でした。

自分もこのエピソードを聞いて以来、職場の洗面台が汚れてると拭くようにしました。

どうせタウパーで手拭くならついでに洗面台拭いてもソンはないですし。

それで次使う人が気持ちよければめっちゃいいですよね。

ある日のジムでのできごと

前回のブログにも書きましたが、僕はゴールドジムに通ってます。

becci-mane.hatenablog.com

設備、スタッフ、環境に総じてかなり満足なんですが、洗面台がよく濡れてます。

その度に「ホンマ使ったらキレイにしとけや…」と思ってウンザリしてました。

そんなある時、ワークアウト後のシャワーを浴びて洗面台へ。

すると洗面台が濡れてて「あぁ、もぉ…」という気分になりながらも保湿を始めました。

隣でワークアウトを終えたすっごいマッチョが洗面台を使おうとしてました。

なんとそのマッチョ、濡れてた洗面台をタウパーで拭き始めました。

自分は見てもなんら行動もしてなかったんで、その光景に驚きました。

普段職場ではやってるコトが、プライベートの場所やとできてなかったんですごく恥ずかしくなりました。

(当然ですが、その以来自分も使う前に汚れているとキレイにするようになりました)

やっぱりなんでもそうですが、他人への気配りができる人は成功するんやなと。

ビジネスの世界も筋トレの世界もおんなじやというコトに気づきました。

この記事を見た人が洗面台をキレイにするようになると、日本がもっといい国になりますね。

インプットだけでなくアウトプットも意識しよう

もうここ10年くらい読書が趣味なんですが、1000冊以上読んでます。

(400冊超えたあたりから数えることは無意味やと思った。ペース的には確実にこれくらい)

インプットに偏ってしまうと、こういったコトが起きますね。

それを防ぐためにもブログをアウトプットとして活用します。

それにしてもどの本やったか思い出せないのが悔しいっす…

ブログの内容を変えてみようと思った

ブログの内容を大幅に変えてみる

最初はプログラミングの勉強の備忘録と、初心者の方のために書いてた。

でも、いつしか転職を機にプログラミングの勉強を完全にやめてしまいました。

唯一の社員として入社し、営業職になったのでプログラミングの勉強に時間を費やさないと決めました。

趣味としてやってもいいが、周囲のプログラマレベルになるまで時間がかかりすぎる。

ただでさえベンチャーで業務が多いので、趣味はキックボクシングだけに絞ろうと。

やっぱり可処分時間は限られているので、全部が全部ってのはムリがありますね。

今は主にマーケティングの勉強に注力しています。

ではプログラミングの勉強はしてよかったのか?

結論、良かったと思ってます。

前書いたけど、転職できちゃいましたから笑

それはまぁ、言いすぎな部分はありますが…

ちなみに今やってるプログラミングと言えばkintoneとGoogle Apps Scripstくらい。

これは自分の営業の進捗や顧客の要望管理、事務作業の効率化のためですね。

Rubyの勉強してなかったら値と文字列の違いが分からんかったと思う…

GASに関しては、VBAに近い部分があるのでその流れでなんとかやってます。

ほとんど使ってないですが…

今後書いていきたいこと

正直、ブログの内容変えようと思うまで全然筆が進みませんでした。

だってやってもないコト書けないですから…

自分が好きなものであれば書けると思って、今よりは更新頻度あげます。

  • ビジネス
  • 読書
  • キックボクシング
  • ワークアウト
  • サブカル(宗教、ドラッグ、政治などなど)

このあたりなら書けそうなので、思いつきをアウトプットする場所にするつもりです。

特に大企業の出世コースを蹴ってベンチャー企業に飛び込んだ経験や、毎月10冊くらいは読む本についてならそれなりに書けると思う。

下の3つは、まぁ書いてもいいけどそんなに需要はないかなと…

当面の目標

なんでもKPI化が大切ですからね。

そうしないとPDCAが回せないので、下記を目標にしたいと思います。

  1. 週に1回はブログを更新する
  2. 年末までに読者数を20まで増やす
  3. 商品紹介で1円でも良いから収益を出す
週に1回はブログを更新する

そもそも筆まめな性格ではないので、週に1回にします。

もし、ノってきたり需要が増えてくればもうちょっと頻度をあげようかなと思います。

何かしらの形でアウトプットを出し続けないと、文章能力が落ちてしまいます。

定期的に書くという習慣は大切です。

年末までに読者数を20まで増やす

読んでもらえないとやる気がしません。笑

読者数=社会からの需要と考え、目標として設定しました。

毎月4名ほど増えていただくと間に合いそうなペースですね。

商品紹介で1円でも良いから収益を出す

これは自分の利益というよりも、書籍の著者への恩返しです。

知識をいただいたお礼として紹介するので、それを見た方が買ってくれればいいかなと。

そもそも利益率もそんなに高く設定されていないので、収益として見込むには厳しいと考えています。

 

ということで、今後は更新頻度をあげていくので、ぜひともご閲覧をお願いいたします!

トレーニングを始めようと思ったきっかけ

よく考えるといつの間にか始めてたような…

転勤を機に始めたような気が…

音楽をやめたのと、部署異動で残業が減ったのも要因になりますね。

ということは時間に余裕ができたことが一番大きな理由かも。

あとはお腹がバキバキやったのに、割れてへんしぽっこり出てきたから…

転勤前に行ったフィリピンの路上で襲われたことも影響してるかも知れません…

(簡単にいうと後ろからビール瓶でアタマいかれました笑)

その時はたまたま親日家の現地のそっち系の人に助けていただいてというドラマが…

この話は結構貴重な経験ですべらないやつなんで、今後のために温存します笑

ちなみに今ではトレーニングでなくワークアウトと呼んでます。

 

松本時代

2016年2月から6月末まで松本にいました。

この時はホリデーというジムに行ってました。

だいたい週2、3回行ってたかな?

大学生っぽいトレーナーのお兄さんにメニュー組んでもらってました。

ダンベル3種目とマシン7種目。

あとは有酸素でバイクを20分くらいでした。

3ヶ月でちょっと大胸筋ついたかなくらい。

プロテインもワークアウト後だけでした。

体重は確か5kgも太らなかったハズ。

期間短かったし、そんなに効果出やんかった…

ただし、露天風呂が付いてたのは最高によかったです。

 

東京時代

7月から東京にきたので、ちょっといいトコロに行こうかなと。

となるともう、ゴールドジムしかありませんね。笑

www.goldsgym.jp

ただ、ぶっちゃけ行くの迷いました。

だってみんなガチそうやもん…怖いやん…

でも今では確実にゴールドジムにしてよかったと言える。

ゴールドジムのよさだけで記事書きたい。

ということで具体的な理由は次回に。。。

そしてワークアウトがキツくて折れた時期がありました…

だって、よく考えたらワークアウトに特に理由が無かったから…

世の中物騒やし強くなりたいとかカッコよくなりたいくらい…

モチベーション保つためにも12月からキックボクシングを始めました。

あと、伸び悩んだ時期にプロテインを10時、15時と食事の間に飲み始めました。

イッキに身体が大きくなったんで、悩んでる人にはオススメです。

 

まとめ

今は日曜にキック行ってます。

その他の日で週2、3回ゴールドジムでウェイトやってます。

強くなりたい、試合に勝ちたいという理由はモチベーションになります。

大阪離れたのが2016年2月で58㎏でした。

今はだいたい68㎏くらい。

8月には試合に出たいと思ってます。

絞って65㎏か、ムリして70㎏か…

なかなか体重増えない人なんで、結構迷います…

 

色々理由付けて運動してなかったけど、週2回1時間づつでもゼッタイやった方がいい。

仕事ばっかしてると煮詰まるし、気分転換にいいです。

他にも理由はあるけど、やっぱ考え事しない時間を意図的に作ることがイチバンいいかな。

いつのまにかプログラミングからワークアウトのブログに変わっちゃいそうな予感…笑

転職1日目

前回の記事にも書いた通り、プログラミングの勉強したら転職できました。

becci-mane.hatenablog.com

そして昨日初出勤をしてきました。

会社の特徴

某IT企業の子会社にあたる企業です。

専属の従業員は僕だけ。

とにかく自由が多い。

前職は東証一部上場ということもあり、結構ガチガチにルールが厳しかった。

自分が新卒で入社したのは2013年で未上場やったっす。

んで、従業員数は100人近かったけど、今や4倍以上に。

入社時は自由な会社やと思ってたけど、今はそれ以上に自由です。

ものすごく自由に生きた時期に、人生で一番価値の高いものは自由やと気づきました。

何が自由か?

まず雇用契約書に10〜19時って載ってたけど、別に決まってないらしい。

ヨメの晩御飯作りたいんで8〜17時がいいですって言えば、じゃそれでいいよみたいな。

あと年次有給休暇は制限なし。

働く場所も特に決まりはなく、今日は早朝から家で仕事してます。

余った時間でブログを書けるし、洗濯もできる。

移動が無くなったのが何よりありがたい…

一応オフィスがあってそこが開くのが10時から。

というと電車に乗るのが9時台なんでめっちゃ空いてる…

8時前後の京浜東北線から解放されたと思うとすんごい気がラク。

 

自由を裏付けるもの

それは合理性やと思います。

多分やけど、単なる自由とは違い、合理的な判断の範囲内で自由なんやと思ってる。

そしてその考え方はすごく好き。

自分も理由がある限りなんでもええやんと思うので、かなりいい職場に出会えたなと。

 

今後やっていきたいこと

今の日本の企業ってスタートアップやベンチャー以外はカタい所が多いと思う。

確かに礼節などは日本人特有の文化で、自分はそれを愛しています。

海外旅行が好きで色々回ってますが、そのおかげで日本のいいところが分かる。

ただし、意味もなく非合理的な判断がなされることも多いのではないでしょうか。

 

それに対して、こういった自由なワークスタイルをもっと広めたいと考えています。

IT関連やからできるんでしょ?と言われるかも知れませんが、なんでもできる。

前職ももっとここをこうすればとラクやのにと思うことだらけでした。

組織が大きくなれば、新しいことにチャレンジするまでの時間も増える傾向にある。

100名以下の中小企業ならば、こういうことにチャレンジできるのでは…

ITを活用すれば、もっと業務効率化できて人生を豊かにできるのではないか…

そんなことをコンサルして生計を立てたいななんてコトをちょいと思案中。

今の仕事を徹底的にこなすことは当然ですが、余った時間でこんなことも考えてます。

具体論や、前職での取り組みも書いて行こうかな…

とりとめもない内容になってしまいましたが、とりあえず転職先でもガンバります。