I'm in the moment

1989年生まれ。大田区民。システムの営業職。リモートワーカー。趣味は読書とキックボクシング。年に1回は海外のビーチめぐり。

Ruby初心者が買ってよかった本

最初に買った本

これは先日書きましたんで、詳しくは下記をご確認ください。

becci-mane.hatenablog.com

要は早速挫折したってハナシです…

ただ、始めた以上諦めるのがキライな性格なんで「もうやーめた」っとはならず…

 

次に買った本

 

作りながら学ぶRuby入門 第2版

作りながら学ぶRuby入門 第2版

 

 

 

とりあえず他にも簡単そうなんもう1冊買ってアカンかったらちょっと考えよう…

そんな軽い気持ちで購入したんですが、結構正解でした。

 

買って良かった理由

まずRubyの設定から紹介されてたのがよかった。

前回はググりながらやったけど、もうbinとか何がなんやらでしたが、見ながらやると結構イケた。

あとはやっぱり「何かを作る」というのが本の目標になっていて進めやすかったです。

putsメソッドってこういう使い方するんや!とか。

何よりとりあえず1冊通してやり切れば「オレできるやん!」って達成感があります。

 

逆にこうしとけばもっとよかったって点

erbとかなんじゃそりゃ…ってのがイチバンつまづいた部分でした。

そもそもですが、Webアプリの作成が目標になってる以上HTMLの知識が必要。

自分はこの段階では<br>くらいしか分かってなかった…

勉強やスポーツも基礎がないと結局何もできやんって、プログラミングも一緒やなと。

なので、この後登録したサービスがものすごく良かった…っていうのを次回書きます。

In The Moment / SEEDA


IN THE MOMENT SEEDA

 

なんでブログのタイトルがI'm In The Momentかってコトですが。。。

ただ単にこの曲が好きなだけです。

 

日本のラッパーってそんなに好きな人がいないんですが、SEEDAは花と雨から鬼ハマりしてます。

たまーに人生について考えたトキとかよく聴きます。

ま、そんな瞬間思ったことなんかも今後書いていけたらなーとかも思ってます。

プログラミング以外ならHip Hopのコト書いてもいいかなーって考えてみたり。

ただそんだけっす。

Ruby学習で最初に買った本

なぜ本から始めたのか?

ただ単に、僕が本が好きやから。

セミナーも見たけど、仕事しながら通えんし何より高い

ホントそんくらいの理由です。(実はこの時点でもっと調べておけばよかった…)

あと余談ですが、紙媒体で買うと見ながら打ちにくいので電子書籍で買ってます。

iPhoneで閲覧しながら、パソコンの画面を触るの結構ラク。

 

最初に購入したRubyの書籍 

たのしいRuby 第5版

たのしいRuby 第5版

 

 

まずはいろいろググった中でオススメされてたのを買ってみました。

ただ、正直ソッコー挫折しました…

本当の初心者には少しレベルが高かったようです…

今はリファレンス用に重宝するのが想像できるんですが…

putsくらいは分かったんですが、何より使う場面が分からない。

「プログラミング」ではなく、「Webアプリ作成」がしたいと気付けたんでOKかと。

 

次に買う基準を決めた

  1. 何か作りながら読み進めれるもの
  2. Rubyの環境構築から書いてあるもの
  3. ガチな初心者っぽい人がオススメしてるもの

この3点を基準に別の書籍を買って勉強することにしました。

ただ、この基準を決めたからうまくいったかというと今になって考えるとビミョー…

そのへんも踏まえて、最初にこの本で勉強して良かったと思うものを次回紹介します。

 

アクセス数

気持ちだけですが、増えました。

やっぱり見られてるとちょっと書こうって気になる。

閲覧ありがとうございました。

 

 

プログラミングを始めた理由

何事も続けるには理由が必要だったりすると思います。

意外とブレやすいここを整理してみます。

 

◆プログラミングに触れたきっかけ

 去年の2月まで、新卒で入社して約3年近く営業職をしてました。

 突然、営業企画室ってゆうマーケティングやったり企画をする部署に異動。

 その時に社内で使うWebアプリ(外部業者作成、保守)の改善を担当することに。

 やるからには基礎知識がいるな…と思ってちょっと勉強しました。

 DBとはなんぞや…ってレベルで、最初の業者との打ち合わせに全然ついていけず…

 少しづつ勉強していくうちに、要件定義でありえない設計をしてたことに気づく。

 作る側も言われたまま作るって本当にいいことなんか?とすごく疑問を抱いた。

 

◆なぜRailsを勉強し始めたのか?

 打ち合わせが長い割に何も決まらんし、事前に資料を渡される訳でもない…

 社内でも事前に資料が配られない打ち合わせは欠席するという自分には我慢できず…

 いいもの作るには違う業者を探した方がいいのでは?と思いいくつか面談。

 Railsを使っているところが多かったんです。(今のシステムはJAVA)

 自分がなんも分かってないと話にならんと思ってRubyを勉強し始めました。

 最初に本を買ったんが9月18日。

 あとやってるうちに、作る側に回りたい、仕事変えたいって思い始めた。

 ただし、今ではこれが勉強するメインの理由になってます。

 (詳しくは違う機会に…)

 

◆そして現在どうなってんのか?

 めっちゃ挫折を繰り返してます…

 なんしか、ホンマもんの素人。

 異動するまで、ワードの資料の点数に◯を挿入できず、印刷後に手書きしてたり…

 関数なんかも意味不明やしcountifが分からずアンケートを手作業で計算してたり…

 ただ、勉強の甲斐あっていろいろできることは増えました。

 またどうやって勉強してるかとかは次にします…

 

書いてくうちに、そういえばせやったなーってのもありました。

結局、Railsを使って何か作れるレベルになりたい、仕事変えたいってとこです。

 

それにしても、どうやったらアクセス増えるかも勉強した方がよさそう。笑

こんにちは

初めまして。

(どのくらい見てくれている方がいるかは分からんけど…)

 

 

今回ブログを始めようと思ったきっかけを初投稿としたいと思います。

最近プログラミング(Rails)の勉強を始めました。

分からないことばかりでググるんですが、「本当の初心者」の人の情報があんまり出てきません。

初心者向けの情報は溢れているけど、それなりにかじってる人向けのが多い。

HTMLとかCSSは分かってるとか、大学の授業でやってましたみたいな人が初心者として扱われることが多いように思います。

自分は去年の2月に初めてテキストボックスの挿入とかSUM関数使ったレベルです…

自分の成長の備忘録としてブログを書いて、もしかしたら「本当の初心者」の方に今後有益になるかも知れない…

おんなじ境遇の方や、こんな風にしたらいい!ってアドバイスをくれる人たちとも繋がれるかも知れない…

そんな思いを込めて、書き続けていく予定です。

 

ちなみにプロフィールの拡充とかは今後していくつもりです。

とりあえず、これからヨロシクです。