読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm in the moment

当分はプログラミングの勉強について書き連ねます…多分。。。趣味はキックボクシング、トレーニング、読書です。

プログラミングを始めた理由

何事も続けるには理由が必要だったりすると思います。

意外とブレやすいここを整理してみます。

 

◆プログラミングに触れたきっかけ

 去年の2月まで、新卒で入社して約3年近く営業職をしてました。

 突然、営業企画室ってゆうマーケティングやったり企画をする部署に異動。

 その時に社内で使うWebアプリ(外部業者作成、保守)の改善を担当することに。

 やるからには基礎知識がいるな…と思ってちょっと勉強しました。

 DBとはなんぞや…ってレベルで、最初の業者との打ち合わせに全然ついていけず…

 少しづつ勉強していくうちに、要件定義でありえない設計をしてたことに気づく。

 作る側も言われたまま作るって本当にいいことなんか?とすごく疑問を抱いた。

 

◆なぜRailsを勉強し始めたのか?

 打ち合わせが長い割に何も決まらんし、事前に資料を渡される訳でもない…

 社内でも事前に資料が配られない打ち合わせは欠席するという自分には我慢できず…

 いいもの作るには違う業者を探した方がいいのでは?と思いいくつか面談。

 Railsを使っているところが多かったんです。(今のシステムはJAVA)

 自分がなんも分かってないと話にならんと思ってRubyを勉強し始めました。

 最初に本を買ったんが9月18日。

 あとやってるうちに、作る側に回りたい、仕事変えたいって思い始めた。

 ただし、今ではこれが勉強するメインの理由になってます。

 (詳しくは違う機会に…)

 

◆そして現在どうなってんのか?

 めっちゃ挫折を繰り返してます…

 なんしか、ホンマもんの素人。

 異動するまで、ワードの資料の点数に◯を挿入できず、印刷後に手書きしてたり…

 関数なんかも意味不明やしcountifが分からずアンケートを手作業で計算してたり…

 ただ、勉強の甲斐あっていろいろできることは増えました。

 またどうやって勉強してるかとかは次にします…

 

書いてくうちに、そういえばせやったなーってのもありました。

結局、Railsを使って何か作れるレベルになりたい、仕事変えたいってとこです。

 

それにしても、どうやったらアクセス増えるかも勉強した方がよさそう。笑