I'm in the moment

1989年生まれ。大田区民。システムの営業職。リモートワーカー。趣味は読書とキックボクシング。年に1回は海外のビーチめぐり。

僕がプログラミングの勉強をしなくなった

こんにちは。

長らくブログを更新していませんでした。

と言うのも題名の通り、プログラミングの勉強をやめてしまったからです。

今日はその理由について書きます。

 

プログラミングを勉強して起きた奇跡

簡潔に言うと転職できました。

今の職場には2点不満がありました。

1.組織が大きくなってスケールデメリットが増えたこと

2.どうしても納得がいかないことがあって会社と対立したこと

この内容はまたいつか書く機会があれば書きます。

 

そんなこんなで僕はある企業の中途採用試験を受けるために勉強を始めたんです。

とりあえず勇気を振り絞って受講を希望しました。

結果から言うと、そこの方から突然メールが来ました。

※ちなみに連絡をくださった方とは面識あり

「今回の採用とは別で、私がやっている関連会社で一緒に働きませんか?」

マジでビックリした。ホントにマジで。

今でも覚えてるけど出張で金沢に行ってた。

とりあえず、本当に小さな会社なんで採用もなんと3回の飲み会を通じての面談。笑

 

プログラミングの勉強をヤメたワケ

連絡をくださった方もプログラマです。しかもかなり一流の。

中途試験に来た時ビックリしたと。優秀なプログラマ向けの試験よく受けたねって。笑

確かにそうで、ちょっと本読んだ素人がボクシングのプロテスト受けるようなもん。

多分ドシロートであの会社の中途試験受けた人おらんとちゃうかなくらいなカンジ…

 

そこの会社で探していたのは、

介護施設への法人営業

マーケティングなどの企画

・顧客の声を元にしたWebアプリの設計

の経験がある人と言うことでまさにオレやん…という状況でした。

 

本当はプログラマになりたかったけど、彼らのレベルにいくのに何年かかんねやと。

今は仕事を変えたいし、営業もやり残したことがあったのではないか…

それにこんな一流のプログラマたちと仕事できるチャンスない。

空いた時間で自習するからそれをフィードバックしてもらえばええやんか。

それで1000時間くらい費やしたら何か見えるものもあるでしょうと。

(ある分野を習得するのに必要な時間と言われている)

スペイン語みたいにせっかく習得したのに結局使わんかったという選択肢もアリ。

そんなことを考えた結果、プログラミングの勉強を中断しました。

 

今後やりたいこと

6月から現職をヤメてこちらの会社に転職します。

やっぱりプログラミングは楽しいし勉強はしたいけども、まずは現状の仕事を精一杯したい。

多少慣れたら自分の時間も作れそうなんで、そっから始めても遅くないかななんて。

 

それにしても、何かアクションを起こせば結果として返ってくると言うことが分かったいい経験となりました。

ホンマのコト言うと、こんな素人が試験受けてもええんか…とめっちゃイモってました…

でもそこで飛び込んでみてホンマに正解やった。

あと、最新版のRailsを入れるためにMacBookを買い直した甲斐がありました。笑

(勝手にローン組んでヨメに相当怒られた)

 

と言うことでブログの趣旨とか変えやなアカンな…

ちょっとビジネス向けな内容なんかいいかもとか考えてます。