I'm in the moment

1989年生まれ。大田区民。システムの営業職。リモートワーカー。趣味は読書とキックボクシング。年に1回は海外のビーチめぐり。

サラリーマンという安定しない職業

言葉の定義は社会が作り上げる

僕は和製英語がものすごくキライです。

正確に言うと、誤訳されているものが多いからキライなんです。

明らかに何らかの意図が入っているのが取れるからです。

そしてもっとキライなのが英語は必ず日本語に直しましょうとのたまうダメ教師。

正直アホかよと思う。概念的なものはすごく訳しにくいのです。

Fワードなんて特にそう。

むしろ言語というのは訳すことではなく理解することが大事なんです。

いちいち訳してると会話なんてなりたちません。

ちなみにタイトルのサラリーマンも日本語に直すと「給与所得者」といったところでしょうか?

諸外国でサラリーマンという概念を今のところ聞いたコトありません。

給与所得者ってなんやねん…

そもそも給与所得者とするならば、ほとんどの方がそうなんではないでしょうか?

工場員も配送員も公務員も営業職もみんなサラリーマンになるハズです。

スーツ着て仕事してる人をサラリーマンとする理由はない。

そもそもですが、そういった人をサラリーマンと呼ぶのはよくない風潮だと思う。

スーツ着て会社に行けば給料がもらえると思う人を量産する原因ではないでしょうか?

サラリーマンと呼ばれる人は、労働の対価として給与をいただくワケです。

でもね、特殊な方を除いてだいたいの人が労働の対価に給与をいただいているのではないでしょうか?

(倫理に反するようなコトしてる人、経営者や役員とかかな?)

サラリーマンだから…という言い訳が言える立場を作るための言葉だと思っています。

ホワイトカラーという言葉

ではホワイトカラーがサラリーマンかと言うと決してそうではありません。

ホワイトカラーを頭脳労働者と定義するのもおかしい。

で、さらにそういうヤツらがブルーカラーと呼ばれる人を見下すのはもっと気分が悪い。

ホワイトカラーの中にも肉体労働者として働いている人はたくさんいます。

何も考えてないクセに頭脳労働者ぶる人と、それをおだてる自己欺瞞に満ちた人たち。

着ている服が違うだけ。ホワイトカラーが頭脳労働者ではありません。

逆に言えば、ブルーカラーで自発的に考えて動ける人は頭脳労働者です。

仕事に貴賎なんてものはありません。

あるとするならば、働き方です。

ちなみに諸外国と比べてホワイトカラーの生産性は低く、ブルーカラーの生産性は高いと言われています。

(そもそもこの分け方キライですが)

安定したサラリーマンという虚像

サラリーマンは安定した職業だなんて言葉はバブルが作り出した幻想だと思っています。

本当の安定とは、自分で工夫して社会に価値を出す方法を見出してマネタイズすることにほかなりません。

いつ会社が無くなるか分からんし、いつクビ切られるか分からんし、いつパワハラ上司に屈して病んでしまうかも分かりません。

「サラリーマンは安定している」という発想は、「とりあえずスーツ着て決まった時間に仕事場にいればお金がもらえる」という幻想の上に成り立ってませんか?

(さらに言うとその考えこそが長時間労働を美徳化している、何も考えない人たちを量産しているのだ)

その場所にいることが大切な職業もありますが、これからサラリーマンと呼ばれる人たちはそうではなくなります。

ICT化が進んだ以上、場所に対する垣根は下がっていく一方です。

あと単純労働はITに変わっていくのもマチガイないでしょう。

ただし、これは意外と時間がかかると思います。

G Suiteすら導入しても使えてない企業だらけなので。

サラリーマンという言葉を禁止にしませんか?

少なくとも自分のコトをそう呼ぶのは。

大事なのは服の色でもなく、職業でもなんでもないんです。

言葉に宿る意識というものは思っている以上に大きいのです。

言霊という言葉があるくらいなんですから。

僕はスーツを着て営業をしますが、サラリーマンと思ったことはありません。

スーツを着ない仕事もしてましたが、ずっと自分はビジネスマンと思っています。

学生時代から雇われも経験したし、自分でビジネスをしていたこともあります。

社会人という言葉もキライなんですが、自分は学生の頃からビジネスマンを名乗っています。

お金をいただく立場にある以上みんなビジネスマンでしょう。

 

大切なのは自分の労働を価値として社会に提供した結果、所得をもらえるという自覚です。

サラリーマンという和製英語を逃げ道なんかにしてはいけない。

雇われサラリーマンやから…と言い訳をするのを容認してはいけない。

その場にしがみつくことよりも、より社会に利益をもたらすことを美徳としないといけないんです。

本当に安定したいなら、自分で考えて決める力を付けていくことが大切なんじゃないでしょうか?

今日の晩御飯も決めれない僕が言うのもなんやけど…