I'm in the moment

1989年生まれ。大田区民。システムの営業職とマーケター。リモートワーカー。趣味は読書とキックボクシング。年に1回は海外のビーチめぐり。

【初心者必見】メルカリがめっちゃよかったハナシ

今やYoutubeのCMや口コミでメルカリを知らない人もたくさんいると思います。

こないだ大手中古ショップでモノを売ったらものすごく安かったんです。

本当にものすごく…

販売を代行してくれるとはいえ、その価格って本当に見合うのか?

そんなことを検証するためにメルカリをやってみました。

 

メルカリの利点

では、マーケティングのブログなので冷静にこちらを分析してみましょう。

ここでのキーワードはやはり「CtoC」だと思います。

 

念のため説明

BtoB、BtoCという概念に加え、CtoCが台頭してきました。

このBはBusiness、CはCustomerの頭文字で企業と個人を意味します。

今までは法人営業、個人営業でしたが、個人間での取り引きが増えています。

インターネットで個人間が繋がれることが容易になり、社会的な風潮も変わっています。

 

 

さて、話を戻しますとCtoCビジネスは、

  • 店舗を持たなくていい
  • 専属の従業員を雇わなくていい
  • メルカリなどの市場がすでにある

といったことが大きな利点です。

場所も人も持たないので管理費が不要です。

(もちろん大きく展開するなら必要ですが)

さらに自分たちでECサイトを立ち上げなくとも、それなりに認知の高まるシステム(=市場)があります。

その代わり自分で市場の中で目立つ方法や出品・配送をしないといけません。

で、この部分を他人(中古ショップなど)に任せず自分でやってもオトクなのか?

ここが一番重要です。

 

今回出品したものと成果

主に転職と引っ越しに伴い不要となったものを出しました。

売れたもの

  • AppleBluetoothキーボード
  • ウシジマくん全巻セット
  • CD-R 52枚入り

まだ残っているもの

ちなみにメルカリは売れた額の10%を手数料として差し引きされます。

送料はどちらが負担するか選べますが、こちら負担にしておくと売れやすいらしい。

売れたものの総利益は¥12,000ほどでした。

ちなみにせっかくなので、買い物もしてみました。

新品開封済みの服を買ったんですが、めっちゃ安かったです。

自分は買い物のために家を出るのもめんどくさい人なので、結構アリやと思いました。

 

やってみて気付いたこと

登録

一瞬で終わります。

出品も調査含めて3分あればできます。

めんどくさいと思う時点でソンしてます。

送料

送料は事前に調べた方がいいです。

3cm以下かそれ以上かで大きく変わるようです。

キーボードは175円で送れたんですが、CD-Rは510円かかりました。

ちなみに送料を調べずに値決めした結果、CD-Rの利益はなんと12円。笑

メルカリゆうゆう便、らくらく便だとビックリするくらい簡単に送れました。

利益

値決めが重要なのは当然ですが、すでに売れたものを見れば相場が分かります。

あと10,000円を超えないと出金に手数料210円くらいかかるのだとか。

イチバンおいしいのは単価が高く、かんたんに送れて送料の安い3cm以下のものです。

 

使わなくなったものが1週間もせずに売れて、しかも10,000円以上になりました。

今月出費多かったので助かりました。。。

しかも新品未開済みの服も安く買えた。

こりゃメルカリ流行るワケやな…と納得できました。

まだ1週間しか経ってませんが、今後も出品とレポートしてこうと思います。