I'm in the moment

1989年生まれ。大田区民。システムの営業職とマーケター。リモートワーカー。趣味は読書とキックボクシング。年に1回は海外のビーチめぐり。

副業を始めるにはどうすればいい?

何度か触れましたが、去年の6月に転職をしました。

東証一部上場の400人くらいの会社から、正社員が僕だけのベンチャー企業に。

良かったことと言えば、ムダな気苦労や決裁、調整が無くなったこと。

あとはフレックス勤務でリモートワークができていることですね。

通勤が往復1時間程度でしたが、この1時間がものすごく大きく感じます。

何よりも京浜東北線で摩耗しなくてよいのが助かる…

唯一困ったことと言えば、給料が下がったこと…

毎月の手取りが3万円近く下がりました。

僕は大阪から東京に引っ越してきました。

友達が来た時や結婚式で帰る時なんかの出費が結構キツく感じます。

投資に回している分を減らしてやりくりしてますが、正直ちょっと心もとないです…

このままでは、好きなことを制限しなきゃいかんので、副業を始めようと思いました。

 

副業ってやってもいいの?

まずは会社の副業規定を調べた方がいいです。

今の会社はむしろ推奨していて、副業が忙しくなったら正直に話してと言われてます。

前の会社は規定で特定の組織に所属することを禁止されてました。

この部分詳しく教えてくださいと人事課に聞いたのに明確な返事がないまま転職しちゃいました…

恐らくどっかで雇用されてバイトしちゃいかんが、フリーランスでなんかすんのはかまわんよというニュアンスだと理解してます。

それすら禁止されている会社で副業するのはリスクがあるでしょう。

ちなみに副業に関して20万円以上の所得があると確定申告の必要があるそうです。

確定申告しない限り、副業が会社にバレないという意見もあるそうですが…

トラブルに繋がるし、まずは規定を確認してから行うべきでしょう。

 

参考サイト

【副業の経費】「年20万以上稼いでも課税されない場合」と「20万以下でも申告が必要な場合」の違い|BIZ KARTE

 

ここがミソですが、個人事業主の所得なんてどうとでもなります。

家賃なども在宅ワークなので半分は経費です。なんて申請もできます。

よっぽどの額を稼がない限りは確定申告の必要はないと思います。

このあたりに詳しい書籍はまた紹介します。

 

副業の種類

ざっくり分けるとこんなカンジでしょうか?

アルバイト

土日に時間がある人向きと言えます。

時給が低いからやめた方がいいという人もいますがどうでしょう?

後述のクラウドソーシングや調査協力よりよっぽどいいです。

色んな人に会えるのもメリットでしょう。

ただし、確定申告も必要ですし、せっかくの休みが時間拘束されるのはちょっとしんどそう…

あと僕はせっかく組織で働くことをやめたのに、週末だけそういうところに戻るのは確実にムリです…

クラウドソーシング

これはやってみて思ったけど、何らかのスキルを持っていない人はしんどいです。

ない人は実績を作らないといけないけど、そのためには単価の低い仕事こなさないといけない。

また、発注者がどうしても立場上強くなるので、選り好みできない可能性があります。

軌道に乗ればおいしいことは間違いないでしょうけど…

長く取り組める人にはオススメです。

調査協力

アンケートの回答や治験、座談会の出席などですね。

アンケートは時給換算するとかなり低いですが、始めるハードルも低いです。

対して、座談会や治験は時間拘束はあるものの単価は高いです。

その分競争率も高く、仕事が回ってきにくいです。

アフィリエイト収入

ブログ書いたり情報商材やってみたり…

僕はあんまり興味がないので調べていません。

ネット広告で興味がないものがずっと出てくるとウザいと思うから。

書評を書く時にすぐ買えた方がいいと思うから、楽天Amazonのリンクは載せます。

ちなみに書籍の場合、収益は本当に微々たるものなのでほとんどお金になりません笑

せどり

意外とここって穴場らしいですね。

要は安く仕入れて高く転売することです。

在庫リスクもあるし、発送業務もめんどくさいので僕はパス。

時間がある人にはよいのかも知れません。

個人事業主として起業

誰しもがこれなら自分の価値を社会に提供できるというものがあると思います。

それをお金に変えるのが精神的にもいいのではないでしょうか。

クラウドソーシングと違い、お客さんをこっちから選べます。

中間マージンも抜かれません。

ただしこちらも軌道に乗せるのはたいへん。

マーケティングの知識がないならクラウドソーシングの方がいいでしょう。

色んな知識は必要ですが、最終的にこれがイチバンいい気がしています。

 

なお、投機を副業としている方もいらっしゃいますが、僕はちょっと違うと考えます。

それって仕事なのか?とちょっと気がかりなんです。

ちなみにデイトレードなどの投機はオススメしません。

すっとチャートが気になって本業が手に付かなくなるし、精神衛生上よくないです。

そんな僕は仮想通貨をやっていてガチホ宣言しつつも毎日のチャートを気にしてしまっている…笑

やるならそれ一本にしぼるか、本業の時間をグッと短くするのがよいと思います。

投資に関しては長期的な目で見るものなので、そもそも副業ではないですね。

 

月に本業以外でいくらほしいかを決めるのが大事そうです。

僕の場合は自分のペースで3万円くらい稼げればいいと思っています。

それに合わせて今後も調査していきます。

それにしても、毎月3万円あればかなり余裕ができるなぁ…